まずはランキングをご覧ください



FXで勝つための方法はいくつかあります。

まず1番基本的な方法は「儲かる売買方法を身につける」ことです。

FXはカンや偶然で勝てるほど簡単な物ではありません。

「FXで損をした」と言う人のほとんどがカンや自己流の投資法で
ギャンブルした結果なのです。

逆に言えばしっかりとした戦略さえあれば勝てるのがFXです。

次の動画を見てください。




動画の彼の場合はネット株で儲けていますが、もちろんFXでも可能です。

というより、FXのほうが株よりも稼げる可能性は高いです。

株は全面的に急落するような相場ではいくら天才でも稼ぐことは難しいですが、
FXならショートすれば初心者でも簡単に稼げます。

しかし何も勉強せずにFX投資をするのは、それは投資ではなくただの「ギャンブル」です。

あなたがFXで「自分の資産を増やすのが目的」ではなく「スリルを楽しみたい」だけなら
何も勉強せずにFX取引をすればよいでしょう。


しかし、
「老後のためにお金を増やしたい」
「いつ仕事がなくなってもいいようにFXで副収入を得たい」

そう思っているなら少なからず「勉強」が必要です。


厳しいことを言いますがFXは素人が遊びで勝てるほど簡単なものではありません

FXで勝ちたいならしっかりとした投資スキルをつける必要があります。

しかし逆に言えばしっかりとした投資スキルさえあれば、子供でも勝てるのがFXです。



それではどのような方法でFXを学べばよいのでしょうか?

私がオススメするのは無料オンライン動画セミナー
です。

上がると思って買ったら下がり
下がると思って売ったら、上がり始める

どうして私の時だけこんな事になるのか・・・

あなたが、もし一度でもそう思った事があるなら
オンライン動画セミナーは、あなたにとって
投資の見方が大きく変わるほどの衝撃があるでしょう。


どうすれば、あがって行く相場に乗る事が出来るのか?

どうすれば、下がって行く前に売り逃げる事が出来るのか?



そして、どうして相場は動いて行くのか

その答えがこの無料セミナーにあります。




・投資に興味があるが、リスクが怖い
・なぜか何時も自分の予想と逆に相場が動いてしまう
・相場の見方を詳しく知りたい
・テクニカル投資術を極めたい
と思うなら
是非ご覧ください。

無料オンライン動画セミナー


無料オンライン動画セミナーではテクニカルな内容を教えてくれますが、
それだけでは不十分という人もいると思います。

投資にはテクニックも大事ですがメンタルも大事です。

例えば一流のテクニックを持ったプロゴルファーがいたとします。
しかし彼が精神面で弱い人間だとどうでしょうか?

ここで優勝が決まるような大事なパット。
いくら技術があっても精神面が弱い人はそんな大事なパットを外してしまいます。

無料CD『投資で失敗しない7つの法則』では投資で失敗しないためのノウハウが記されています。

なぜ世の中には儲かっている人もいるのに自分だけが損してしまうのか?

もしそう思ったことが一度でもあれば是非無料CDを請求してみてください。

無料CD『投資で失敗しない7つの法則』






更にFXをもっと勉強したい人はFXトレード演習帳がおすすめです。

これも無料でFXの勉強ができますので是非登録してみてください。

FXトレード演習帳




いくつか教材を紹介しましたので本気で儲けたい人は
必ず見てください。

ちなみに私がFXを始めた数年前は
こんな教材がかなり高かったんですよ。

数万円もするのはざらでした。

それが今では無料で勉強できるなんて
良い時代になったものです。

そんな恵まれた時代なのですが・・・

「でも、勉強するのって面倒くさいんだよなぁ・・・」

もしあなたがそう思うのであれが、一つだけ方法があります。

FXの自動取引ソフトという便利な物が最近では発売されています。

これは本当に楽ちんです。

最初にソフトの設定をすれば、あとはパソコンが自動的に取引をして
稼いでくれます。

FX 海外製EAならおもしろいほど儲かる!





FXもいいけどやっぱり株で稼ぎたい

そう思う人も多いようです。

そんな人のために株式の無料動画セミナーも用意しました。

上昇し始めてから準備したのでは遅い!


株式無料動画セミナー




株もFXも、もう古い。これからはCFDでしょ!

と言う人は目の付け所がいいですね。

ただ意外な落とし穴にはまっていませんか?

失敗して損する前にこちらのレポートを是非読んでみてください。

2011年最新投資手法無料レポート







野川徹のオンライントレードスクール 無料“動画講座”会員受付中!







アフィリス パートナー募集



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気blogランキング
ランキング応援お願いします

苦手意識が足かせになってませんか?

3月も残り3日で終了になりますが、
相場はというと、先週は上昇相場となり、
カナダ/円が去年の夏から続いていたボックスレンジを抜けて
上昇してくるなど、少しだけ明るい兆しも出てきています。

 
カナダがまた、反転してボックスレンジの中に入っていくとなると、
また上昇トレンドが出てくるのに時間がかかりますが、
ボックス相場が長かっただけにこのままボックスを放れて
上昇いく可能性も十分あります。

そうなると、ボックスが長かっただけにトレンドも長く大きく
発生する可能性がありますので、注目していきたい銘柄です。

 

オーストラリアドルももう少し上昇すれば、
高値のレンジを抜けていきますので、
時間はかかっていますが、アップしていく可能性もあります。

 
ただ、ここまで時間をかけなくても、
実はクロス円の外、つまり外貨同士の通貨ペア
(ドルストレードや、クロスユーロ、クロス豪ドルなど)
を見て行けば、きれいなトレンドが出ていて、
利益を上げて行きやすい相場が展開されています。

 

どうしても、なじみ易い円を絡んだ通貨ペアでの取引が
中心になってしまって、外貨同士の通貨ペアでの取引には
苦手意識が出てしまうかもしれませんが、

 
その苦手意識を取っ払ってチャートに集中して行けば、
とても楽な相場が、そこに合ったりします。

 
ぜひ視野を広げてください。

 
押し目すら形成されないほど弱く下げ続けているユーロを
ここから売って、例えば豪ドルなんかを買うというのは難しい
ですが(ルールになければ)いつも相場に注目して行けば、
必ずはチャンスは出てきます。

 
どうすれば利益を上げられるだろうか?

そのことで日々悩んでいるとしたら、
自分には苦手意識を持っていないだろうか?

という事も意識してみてください。

 

先週のメールでも“恐怖”は人の想像力が勝手に作って
しまっていて、その恐怖に囚われないように、自分の感情を
コントロールすれば、対応策はいくらでもあって、対応策を
実施していく事は可能だという事をお伝えしました。

 
今、トレードの調子が上がってこないとしたら、
そういった苦手意識が原因かもしれません。

 
自分の内面をしっかりと見つめて、
苦手意識は克服していきましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします
スポンサーサイト

人の想像力が作った恐怖

先日、【ドルが紙くずになった時に資産を守る方法】の
無料レポートをお届けさせて頂きました。


 
読んで頂けましたか?
もし、まだご覧になられていないとしたら、下記のページから
ダウンロードしてご覧いただけますので、ご覧下さい。

レポートのダウンロードはこちら


 
読んだ後には、ぜひ感想を残していってください。


 


あなたが、すでにご覧頂けたとしたら
“恐怖”というモノがどういうモノなのか?
という事は分かって頂けたのではないかと思います。


 
そして、米ドルが他の通貨に対して価値を下げ続けている事実も。
(以外に身近すぎて気づいていないことなんですが、
確実に価値は下がり続けているんですね)


 


“恐怖”は人の想像力によって引き起こされます。


 
実際、2008年の世界金融危機による一斉暴落は恐怖でしたが、
それも、実際は投資家、世界中の人々が
一斉に恐怖した事によって発生した暴落であって、
世界中の人々まで恐怖が広がらなければ
あれほどの暴落にまでは発展はしなかった可能性もあるんです。


 
“人間の不安や恐怖は想像力や心が作り出すものが最も大きい”
この事実を理解する事でやるべきステップが明確になってきます。


 
そして実際に、やるべきステップを踏み始める事が出来ます。


これは米ドルの事に限った事ではなく、普段のトレードにおいてもです。


 


例えば、今のクロス円相場は、低迷している期間も長くあることから、
また下落するんじゃないか? また下落するんじゃないか?
とおびえてしまってトレードを躊躇してしまいやすいです。


 
でも実際は、、、というと
カナダ/円は大きなボックスレンジを抜けて、上昇してきています。


オセアニア通貨も
今週の上昇からアップトレンドの形を強めてきています。


 


下がるかもしれない、下がるかも知れない
と不安や恐怖が強い人は、
相場の中に“恐怖”を見ているため、
目の前で起きているアップトレンドが見えていません。


 
結果として、トレンドを利益に変える事が出来ない、
という状況になってしまっています。


 
『ドルが紙くずになったら・・・』 とただただ不安を抱くのではなく、


『相場が突然下落し始めたら・・・』 とただただ恐怖を頂くのではなく、


 
ドルが紙くずになった時に対して準備をし、
相場が下落し始めたときの準備をした上で、
今の相場で利益を上げて行きましょう。

私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

なぜ買値指示では儲からないか?

ドル/円が3週間近く横ばいの持ち合い相場を形成しているので、
注意して見ておきましょう。持ち合い放れは上昇、下落どちらになるか、
動き出すまでは分からないからです。 

 

決め打ちで下落だろう!と判断して、その通りに下落したからといって
トレードの世界では何の意味もないので、
その点は注意してください。 

 
持ち合いからのトレンドに乗りたいとしたら、

“動く方に乗る”

これは持ち合い相場の原則です。
先入観に囚われないで、そこはしっかりと見ていきましょう。 

 

さて、先日は、相反する2つの考え方に出会った時に、
混乱しないためには、“なぜ、そう考えるのか?”
“その裏にある優位性はどこにあるのか?”ということを
考えるのが大切だということをお伝えしました。 

 

そもそも、なぜ、私は、

“そういうトレードに直接的に関係ないことを
たくさん話をしているのか”

って思いますか? 

 

今の相場に対して、“どこで買って、どこで売ればいい”
という情報について話してくれているブログやメルマガがありますが、
そういう情報が知りたいって思いますか? 

 
おそらく、そう思う方もいると思うので、
トレードの世界について少しお伝えしておきますね。 

 

簡単に言えば
トレードの世界は、ずーっと悩む世界だからなんです。 

 

もちろん、自分のトレードルールを作って、
そのトレードルールに従ってトレードをし続けて
利益を上げられるようになってくると、
かなり悩まずにトレードができるようになりますが、
それでも、損切りが続けば悩みます。

スランプが来て利益が上げられなくなってしまうと悩みます。
その時に、続けられるか?

それとも、逃げてしまうか?

もしくは、新しいアイデアを探し始めるか? 

 

どの選択が正解か分からない中、自分の資金をリスクにさらしながら
手探りでやっていかなければなりません。
それが個人投資家です。

なぜ、利益を上げられる人が2割以下で、8割以上の人が
損失を出してしまうような世界なのか? 

 
それは、何が正解か分からない中、手探りで、
自分で正解をたぐり寄せていかなければならないからです。 

 

そこで一番重要になってくるのが、優位性を理解できるスキルです。

なぜ、今このトレードルールは損失が続いてしまっているのだろう?

なぜ、この優位性が機能しなくなってしまったのか?

どうすれば、また利益を上げていくことができるだろうか? 

 
ということを、自分で考えられるようになっていかなければならないからです。
なぜ、買値指示のレポートで利益を上げられる人が少ないのか?

“なぜ、そこで買えるのか?”がないからです。 

 
そのルールの部分。優位性の部分は教えてくれません。 

 
だから、続けられないんです。
損切りが続いたときに、その損切りが無限に感じられるからです。 

 

トレードの世界は、ずーっと悩む世界だと聞いて、
ガッカリしてしまったかもしれませんが、だからと言って、
それは“あなたが利益を上げられるようにならない” 

 
ということを意味しているわけではありません。 

 

1つ1つ自分の中の理解を深めていき、
原理・原則に従った行動をとれるようになってくれば
利益を上げられるように必ずなります。 

 
トレードブログとかで、●●で買って、●●で利食い、
●●万円の利益、というを見て、
簡単そうに思えてしまうかもしれませんが、
それは表面的な部分だけが見えているからです。 

 
その裏にはきっちりと優位性を押さえたトレードルール、
そしてその優位性がなぜ、機能しているのか?という根拠、
ゆるぎない自信があるからです。 

 
表面だけを見ないで、その奥にある根拠、優位性を
見られるようになっていきましょう。
そしてそこまでをひっくるめて自分のものにしていってください。 


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

クロス円調整局面入りか?

今週のクロス円相場は、、、というと、
調整局面入りしそうな展開を見せてきています。

 
先日は大きく下落をするも、
ニューヨーク時間から急回復して長い舌ひげをつける値動きとなって
値位置はほとんど変わっていませんが、
エネルギーとしては下落の方向に向かっていく可能性があります。

 

なかなか、相場が気持ちよく上昇してくれない。。。

そんな風に思うかもしれません。

 

これは今日、株のメルマガでも書いたことなんですが、
“これが相場だ”というように認識してください。

 
例えば、2007年までの相場しか知らない人にしたら為替相場は、
上昇しっぱなしの簡単で儲けやすい世界と思います。

 
それに対して今は、上昇時間が短く、下落時間の長い
稼ぎにくい相場の展開が起きています。

 

2007年までの相場だけを見て、これが為替相場だ!
為替相場はこうでなければいけない!

 
と思ってしまっていたら、今の相場を見ると、

『為替相場はおかしくなってしまった・・・』

 
と思ってしまうかもしれません。

 
そうではないんです。

相場の世界の原理・原則は何も変わっていないんです。

 
もし、あなたが、今の相場に対して
〝変わってしまった” と、そう感じてしまっているとしたら、
それは相場の一面しか見れていなかっただけなんです。

 
それでは、到底利益を上げていく事も出来ませんし、
上昇相場が起きても、買っていく事は出来ないでしょう。

 
相場には、上昇相場もあれば下落相場もあります。

長く続く不安定な相場もあります。

 

それらはすべて、相場の性質であり、それらの状況すべてが
組み合わさって相場は形成されます。

 

良い相場の状況だけが、相場ではないんです。

相場が変わってしまったわけでもないんです。

 

相場の原理・原則は昔からずっと同じです。

エネルギーのあり方が変わっただけで、
原理、原則は何も変わっていないんです。

 
ぜひそのことに気づいてください。

そして大切なのは相場の原理・原則を理解して
トレードルールを作り上げて、
どんな相場でも資金を守りながら年間を通じて
安定した利益を上げていく事です。

 

単月でマイナスになっても、
2か月連続でマイナスになってもいいんです。

1年をトータルした時に、取るべきところでしっかりと
利益を上げていければいいんです。

 
今の相場に不安やストレスを感じるかもしれませんが、
ぐっと集中してこの相場にも乗って利益を上げて行きましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

“動画” 為替相場における“両建て”はなぜ危険か?


自分が買った方向と逆方向にトレンドが発生してしまったときに、
損をしたくない!
という思いの強い個人投資家がやってしまう
間違いに“両建て”というモノがあります。


 
なぜ両建ては危険なのか?


両建ての正しい使い方はどういうモノなのか?


 
両建てに関する動画解説を作りましたので下記からご覧下さい。



私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

トレードする前から勝敗は決まっている

今日から3連休という事もあり、相場がお休みということも
ありますので、今日は大事なお話を少ししていこうと思います。

 

それがタイトルにもある

“トレードする前から勝敗は既に決まっている”

 
ということについてです。

 
“なぜか、トレードが上手くいかない、、、”

“どういうワケか利益を上げられない、、、”

“損失がどんどん増えていってしまっている、、、”

 

と苦しんでいる人は多いですが、その理由は
売買した時点ですでに決まってしまっているのです。

 

とても失礼なことを言っているように思われるかもしれませんが
“トレードで利益を上げる”という行為は
実はもう“売買をする前の時点”で決まっているんです。

 

どこで買ってどこで売れば利益をあげられるか?

そればかりが頭から離れないでいる人も多いですが、
実はそれよりももっと大切なことは、

“環境認識”なんです。

 

環境認識さえきっちりと出来ていれば、
どこで買ってどこで売るか?
といった細かい売買ルールの部分は
実はそれほど厳密なものでなくてもいいのです。

 

例えば、クロス円相場は、今年に入ってからも低迷を続けており、
大きなボックスレンジ内で行ったり来たりして難しい展開をしています。

 
一方向にずっと相場が流れてくれれば、利益を上げやすいのに、
そういう楽な相場が展開されないことからも、
苦しい展開を強いられています。

 
やむを得ない、そう感じている人も多いかもしれません。

 
ただ、ドルストレード、クロスユーロ、クロス豪ドル
等を見ていけばどうか?

 
と言うと、きれいなアップトレンド、
もしくはダウントレンドが展開されていたりもするんです。

 
つまり一度買ったら、ずっと利益を上げていける!

そんな相場はクロス円以外にも、たくさんあるということです。

 

通貨のパワーバランス、今どこに資金が流れているのか?
そして、今はどこから始まったトレンドの、
どの値位置にいるのか?

 

といった相場環境をきっちりと読み解ければ、
売買は、ただの買う行為、あるいは売る行為でしかなくなるんです。

 
それを売買をどこで買うか?どのサインで売るか?

という売買ルールだけでなんとかしようとすると、
トレードは上手くいきません。

 

ましてや、

『今日、買える通貨はないかな~』

『今日、売って儲けられる通貨はないかな~』

 
ということを当日考えているようでは、
到底利益を上げることなんてできません。

 

“トレードは買う前にすでに勝敗は出ている”

この言葉は、

買うまでにしっかりと分析をして、
利益が上がる理由を積み上げられている人と、

買ってから利益を上げようとしている人の差を表現しています。

 

環境認識の大切さを理解してください。

買う前に、
いかにその通貨、そのタイミングに優位性があるのか?
それを知っておくことが投資です。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

米ドルの持ち合い相場

豪ドル、カナダなどのクロス円通貨では
アップトレンドの形が少しずつ完成してきていますが、
ドル/円に関しては同値圏で推移するなど、
トレンドがはっきりしない展開が続いています。

 

いわゆる“持ち合い相場”です。

一方でニューヨークダウは堅調にアップしていって、
世界金融危機以来の最高値を更新しています。

 
米国が正常に成長していることで、
ニューヨークの株価が上がっているのであれば、
米ドルの価値も同様に上がってきてもいいようにも思うのですが、
ドルは低迷したままということからも、
今は一概に正常に成長している
という単純な状況ではないのかもしれません。

 

そういう意味もあって、今はドル/円の動きは
ドル/円の動きとして見ていかなければいけないようですが、
だからと言って、見るべきポイントが変わるというわけではありません。

 

持ち合い相場は、
市場参加者が方向感を迷っている時に出やすい相場なので、
実際のところ持ち合いに入ってしまったら、
上に放れていくのか?下に放れていくのか?

それは放れるその時が来るまでわかりません。

 

だから持ち合い相場から放れるポイントに
意識を集中して行けばいいということになります。

 
ドル/円ではトレードはしていないから、、、
という方もいるとは思いますが、ドル/円をトレードしないという
場合においても、米ドルは世界の基軸通貨であることは
先日も動画でお伝えしていますが、

どこに資金が流れているか?

という通貨のパワーバランスを見る上では
確認しておいた方がいいです。

 

米国圏に資金が流れているのか?

円(アジア)に流れているのか?

オセアニア通貨に流れているのか?

ヨーロッパ圏に流れているのか?

  
といった感じでです。

 
今のところ強いのはオーストラリアドルとカナダです。
豪ドルクロス(豪ドル関連の通貨ペア)とカナダクロスを見れば
それは分かります。

 

カナダは米国圏ではありますが、資源国という事もあってか、
ヨーロッパや、オセアニアといった地域と同じように、
米国とひとくくりには出来ないようですが、
米国の影響をまるで受けていないわけではないので、
注意していかなければなりません。

 
そして圧倒的に弱いのは依然としてユーロといった感じです。

 
持ち合い相場が動き出すときには、
それなりに大きなエネルギーがあり、
そこからトレンドが発生することもあります。

 
持ち合いに注意して、
世界の通貨のエネルギーがどこに流れているのかを注意して、
相場を見ていきましょう。

私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

“動画”失敗トレードの共通点


おはようございます
江崎です。


 


今日は江崎から“失敗トレードの正しい定義”について
動画で解説をお届けしていきます。


 


多くの人は
失敗のトレードの定義が間違えてしまっている事によって
自分のトレードを自分で崩していってしまったり、
かえって大きな失敗を招いてしまったりしています。


 
失敗トレードとはどういうモノか?そして反対に成功のトレードとはどういうモノを言うのか? 
下の動画解説をご覧ください。


 


江崎孝彦



私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

クロス円相場のアップトレンド継続は?

おはようございます
松下です。

 
明日、私のFX本が全国の書店に届くそうです。
ただ、ダイヤモンド社の方が言っていたんですが、
書店に並び始めるのは、実際は20日か21日頃なんだそうです。

 
本当は、あなたに
明後日には書店に並んでいるので、ぜひ買いに行ってくださ~い!
と言いたいところなんですが、書店に買いに行って頂いても、
まだ並んでいない可能性が高いらしいです。

 
20日、21日頃にでも書店に見に行っていただければ嬉しいです。

 

それから今日は、クロス円相場の流れについて
少しお伝えしようと思います。

毎週日曜日に会員さんに向けてお届けしている
FXウィークリーレポートではすでにお伝えしているんですが、
昨日、おとついの下落相場がどこまで続くか?

 
というのが今のクロス円相場においてとても重要なポイントです。

 
例えば米ドル/円の場合
3月4日の安値を切るほどの下落になってしまった場合は、
アップトレンドの可能性がいったん否定されますし、
ポンド/円に関しては
3月9日や3月1日の安値を切って下落してしまうようなら、
まだまだ弱い展開が続いていると定義することができます。

 
なぜなら
安値を切って下落していく相場はダウントレンド相場だからです。

 
それに対して、それらの大事なポイントを切らずに、
上昇の流れに戻っていって、逆に高値を超えて上昇していくようなら、
アップトレンドの相場に転換している可能性が高くなってきます。

 
今の下落が、ただの調整の下落なのか?
それとも、下落トレンドの流れの下落なのか?

 
それは今の時点では様子を見ていかなければなりませんが、
大事なポイントは、“どこで下げ止まるか?”

 
ということです。

 
日々、今日は上がった、昨日は下がったというのではなくて、
相場の値動きの流れ(市場の思惑、相場参加者の心理)を見て
判断していきましょう。

 
今の下落の動きは、クロス円相場でトレードしていく上で
とても重要な値動きの最中です。

 
買いたい人は、相場が下落しているときに、チャンスを見出します。

売りたい人は、下落トレンドが確定するポイントに注目して
チャンスに備えます。

 
集中して今の相場に備えましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

国内銀行の国債保有が過去最高

先日は、相場が低迷し続けるなど、
ほとんど動きのない展開が続いていました。

 
アップトレンドが出るほどの勢いもなく、かと言って下げる
ほどの材料もない…といったところでしょうか。

 
とにかく値動きのほとんどない1日でした。

 
ま~投資を続けていれば、そういう時間帯も必ずあるわけですので、
焦らずに、トレンドの発生、方向性については注目していきます。

 
昨日、日経ネットを見ていたら、下記のような記事が出ていました。
あまりよろしくない記事だと思うので、紹介しておきます。

 
~~~~~~日経ネット 3月14~~~~~~~~~~~

銀行の国債保有最高 1月末126兆円、資金需要が低迷

国内銀行の国債保有が過去最高を更新している。
今年1月末の残高は126兆4千億円と、
2008年秋の金融危機から1年余りで1.5倍に膨らんだ。
企業の資金需要が低迷し、預金で集めたお金を貸し出しではなく、
国債に振り向ける傾向が強まっている。
国債相場の安定にはつながっているものの、
銀行本来の役割を果たせていないとの指摘もある。

一部の地方銀行では国債保有が増え、
金融庁の「金利リスク基準」を超えたもようだ。

 
日銀の統計によると、リーマン・ショック直後の08年9月末の
銀行の国債保有残高は83兆4千億円だったが、
その後は増加傾向が鮮明になっている。
保有残高は大手銀、地銀ともに、
毎月のように過去最高を更新している。

~~~~~~日経ネット 3月14~~~~~~~~~~~

1年あまりで1.5倍!

つまり、それだけ国債が大量に発行され、
またその買い手がいないため、
民間とはいえ、国との繋がりが強い銀行が買わざるを得ない
状況となっていることを意味します。

 
本来、国債は、銀行金利よりも高く、安全性も高い
(国がつぶれない限り大丈夫な)ことから、
個人の資産形成にも利用されるものですが、

日本の国債は、リスクが高まってきていること
(一般の人が知っているかどうかは分からないですが)と、
金利も安いことから
誰にも見向きもされない(諸外国からは特に)金融商品です。

 

そんなこともあってか、
銀行が大量に国債を買わざるを得ない状況ではあるのですが、
銀行が一般の企業に資金を貸さずに、
国債に資金を投じている間はなかなか企業は成長できないでしょう。

 
そういう意味で、不景気はまだまだ続きそうです。

 

こういう話を聞くと、どういう気分になりますか?

 
「は~、まだまだ自分の生活が上向きになるのは当分先かな~。」

というか、

「自分の生活が向上する日は来るのだろうか~。」

と、ネガティブな気持ちになりますか?

 
それとも、

「世間は大変だけど、自分には関係ない!
自分の生活、自分の環境は、自分でコントロールできる!」

「こういう時に稼ぎやすくなる相場があるかもしれない!」

 
というポジティブな気持ちですか?

 
いつどんな時でもそうですが、回りの環境、状況に
感情をコントロールされないでください。

 
それが最も大切なことです。

 

国債を銀行が大量に買っているという事が
直接、自分の生活、自分の未来に影響するわけではありません。

そう思う心があるだけです。

 

大事なことは、ネガティブなメッセージによって
自分の感情までネガティブにならないこと。

 
そして、これもいつも言っていることですが、
収入が景気や回りの環境に左右されないように
自分でコントロールしていけるように行動することです。

 
行動している間は、銀行が国債を大量に買おうが、
不景気な状態が続いていようが、どうであろうと
自分の目指す目標に集中すればいいです。

 

政治家のせいにしたり、銀行のせいにしたり、
回りの何かのせいにしている間は、何も状況は改善しませんが、
自分の目標に向かって集中している間は、
確実に前に進んでいます。

たとえ、相場が全く動いていなくても、
あなたは動いてることになります。

 
集中しましょう。

相場に対しても、もちろんですが、
あなたの向かおうとしている道に集中しましょう。

 
回りの環境がどうであろうと。

 
一日、一日は小さいですが、一年経った時には
本当に大きな動きになっています。

 
初めはまったく投資で利益を上げられなかったのに、
年間でサラリーマンの年収を超えるほどになった、
という方もいます。

 
利益も数か月単位で見れば、安定するようになってきて、
兼業投資家から専業投資家になられるようになる方もいます。

 
そういう方々は、ある日突然、
専業トレーダーとして利益を上げられるようになったのではなくて、
一日、一日しっかりと行動してきたからです。

 
その積み重ねが一年の方もいれば、三年の方もいます。
半年の方もいます。

 
ひとつだけはっきりしているのは、昨日、今日始めたわけでは
ないという事です。日々、しっかりと積み上げてきた人だけが、
結果を得ているんです。

 
銀行がどうであろうと、経済がどうであろうと、
値動きのある市場があれば、利益を上げていくことができるようになれば、
心が揺さぶられることはありません。

 
ぜひ、自分の人生、自分の収入、自分の安定は
ご自身でコントロール出来るようになっていきましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。