まずはランキングをご覧ください



FXで勝つための方法はいくつかあります。

まず1番基本的な方法は「儲かる売買方法を身につける」ことです。

FXはカンや偶然で勝てるほど簡単な物ではありません。

「FXで損をした」と言う人のほとんどがカンや自己流の投資法で
ギャンブルした結果なのです。

逆に言えばしっかりとした戦略さえあれば勝てるのがFXです。

次の動画を見てください。




動画の彼の場合はネット株で儲けていますが、もちろんFXでも可能です。

というより、FXのほうが株よりも稼げる可能性は高いです。

株は全面的に急落するような相場ではいくら天才でも稼ぐことは難しいですが、
FXならショートすれば初心者でも簡単に稼げます。

しかし何も勉強せずにFX投資をするのは、それは投資ではなくただの「ギャンブル」です。

あなたがFXで「自分の資産を増やすのが目的」ではなく「スリルを楽しみたい」だけなら
何も勉強せずにFX取引をすればよいでしょう。


しかし、
「老後のためにお金を増やしたい」
「いつ仕事がなくなってもいいようにFXで副収入を得たい」

そう思っているなら少なからず「勉強」が必要です。


厳しいことを言いますがFXは素人が遊びで勝てるほど簡単なものではありません

FXで勝ちたいならしっかりとした投資スキルをつける必要があります。

しかし逆に言えばしっかりとした投資スキルさえあれば、子供でも勝てるのがFXです。



それではどのような方法でFXを学べばよいのでしょうか?

私がオススメするのは無料オンライン動画セミナー
です。

上がると思って買ったら下がり
下がると思って売ったら、上がり始める

どうして私の時だけこんな事になるのか・・・

あなたが、もし一度でもそう思った事があるなら
オンライン動画セミナーは、あなたにとって
投資の見方が大きく変わるほどの衝撃があるでしょう。


どうすれば、あがって行く相場に乗る事が出来るのか?

どうすれば、下がって行く前に売り逃げる事が出来るのか?



そして、どうして相場は動いて行くのか

その答えがこの無料セミナーにあります。




・投資に興味があるが、リスクが怖い
・なぜか何時も自分の予想と逆に相場が動いてしまう
・相場の見方を詳しく知りたい
・テクニカル投資術を極めたい
と思うなら
是非ご覧ください。

無料オンライン動画セミナー


無料オンライン動画セミナーではテクニカルな内容を教えてくれますが、
それだけでは不十分という人もいると思います。

投資にはテクニックも大事ですがメンタルも大事です。

例えば一流のテクニックを持ったプロゴルファーがいたとします。
しかし彼が精神面で弱い人間だとどうでしょうか?

ここで優勝が決まるような大事なパット。
いくら技術があっても精神面が弱い人はそんな大事なパットを外してしまいます。

無料CD『投資で失敗しない7つの法則』では投資で失敗しないためのノウハウが記されています。

なぜ世の中には儲かっている人もいるのに自分だけが損してしまうのか?

もしそう思ったことが一度でもあれば是非無料CDを請求してみてください。

無料CD『投資で失敗しない7つの法則』






更にFXをもっと勉強したい人はFXトレード演習帳がおすすめです。

これも無料でFXの勉強ができますので是非登録してみてください。

FXトレード演習帳




いくつか教材を紹介しましたので本気で儲けたい人は
必ず見てください。

ちなみに私がFXを始めた数年前は
こんな教材がかなり高かったんですよ。

数万円もするのはざらでした。

それが今では無料で勉強できるなんて
良い時代になったものです。

そんな恵まれた時代なのですが・・・

「でも、勉強するのって面倒くさいんだよなぁ・・・」

もしあなたがそう思うのであれが、一つだけ方法があります。

FXの自動取引ソフトという便利な物が最近では発売されています。

これは本当に楽ちんです。

最初にソフトの設定をすれば、あとはパソコンが自動的に取引をして
稼いでくれます。

FX 海外製EAならおもしろいほど儲かる!





FXもいいけどやっぱり株で稼ぎたい

そう思う人も多いようです。

そんな人のために株式の無料動画セミナーも用意しました。

上昇し始めてから準備したのでは遅い!


株式無料動画セミナー




株もFXも、もう古い。これからはCFDでしょ!

と言う人は目の付け所がいいですね。

ただ意外な落とし穴にはまっていませんか?

失敗して損する前にこちらのレポートを是非読んでみてください。

2011年最新投資手法無料レポート







野川徹のオンライントレードスクール 無料“動画講座”会員受付中!







アフィリス パートナー募集



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気blogランキング
ランキング応援お願いします

ユーロリスクは関係ない!

さて、長かったユーロリスクも安定に向かっていくのか?
それとも、まだまだ不安定な相場を展開させていくのか?
 
 
本当に気になるところですね。
 
実際、日本中の個人投資家はそこに注目しています。

 
ただ、一方であなたが自分のルールでトレードをしながら、
利益を上げるトレーダーであれば、実はそれほど今後の
値動きがどうなるか?気にする事はないんです。
 
実際のところは。
 
なぜなら、自分のルールでトレードしていくだけだからです。
 
 
多くの方が、気にされているので、自然に私のメルマガも
そういう記事が自然に増えてしまうのですが、実際、私はトレード
をしていてユーロリスクが今後どうなっていくのか?
 
 
まだまだ下落が続くのか?
それとも、安定へ向けて動いていくのか、ほとんど
気にしてはいません。
 
 
だから、“ユーロリスクをチャンスに変えるトレード戦略”
というタイトルでセミナーを開催する事もできるんです。
 
あなたが、今回のユーロリスクを経験するのが
始めてなように私もユーロリスクを経験するのは始めての経験です。
 
それなのに、逆にチャンスにしちゃう事を提案しているんです。
 
 
見ようによっては無責任な事ですよね~。
 
おまえはユーロの何なんだ~!って感じもしますよね。
 
私たちトレーダーがやるべきことは、相場の状況を的確に
判断して(環境認識)、自分のトレードルールを当てはめて
行くだけなんです。
 
 
相場が今後、回復に向けて動いていくのか?
 
という事を予想する事ではないんです。
 
 
回復に向けて動かなかったとしたら?
 
また、次のチャンスが現れた時に、仕掛けて行くだけです。
リスクが大きい相場なら?資金サイズを小さくしていくだけです。
 
 
『私のトレードは、とにかく●●するだけです。』
 
『そして、そのトレードを通じて年間を通じて、利益を上げていきます。』
 
この言葉をきっぱりと言えるようになったら強いです。
 
 
私がユーロリスクをチャンスと取る事が出来るのは
私が使っているサイクル理論で、ユーロの現在の展開を
定義して、環境認識して、トレードにつなげられる、
そんなトレードルールで投資をしているからです。
 
 
『私のトレードは、とにかくサイクル理論で環境認識して、
トレードサインが出たときに行動していくだけです。』
 
『そして、そのトレードを通じて年間を通じて、利益を上げていきます。』
 
とはっきりと言えるので、ユーロリスクを取り扱って
セミナーも開催出来ますし、リスクをしっかりと見つめながら、
今の相場の中でトレードをしていく事も出来ます。
 
 
ぜひトレードとはそういうモノだ?
という見方が出来るようになって下さい。
 
 
来週以降、クロス円相場はトレンド転換していくか?
買いにとってチャンス相場になるか?
 
買いと売りが拮抗して横ばいの展開となるか?
 
 
予想屋ではなく、
“トレードで利益を上げるトレーダーとして”
注目していきましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします
スポンサーサイト

ユーロリスクがリスクでなかったとしたら・・・

先日は、ちょっと相場に変化が現れてきました。
ユーロ、ポンドをはじめとして、メジャー通貨が軒並み上昇となり、
日経平均でも、前日の安値を下回ってのスタートから太い陽線で、
前日の高値をも上回る展開となりました。
 
 
もちろん、だからと言ってまだ1本です。
これまで何十本、何か月も下落し続けた相場で、ちょっと
変化が起き始めているかもしれない。
 
といった兆しが見え始めているだけの状態です。
 
 
今回のユーロリスクでは、日本中でまた多くの個人投資家が
大きな損失を受ける事になってしまったようですが、まだ
集中力を途切れさせる事なく、相場の展開に意識を向けて
いかなければいけません。
 
 
相場が下落からアップに変わってくるときは、
いつも一本の陽線からスタートします。
 
 
もっと細かい言い方をすれば、1時間足とか、短い時間軸から
安値の切り上げ、高値の切り上げを確認して、それが徐々に日足
での高値、安値の切り上げになり、週足、月足を巻き込んだ
大きなトレンドになって行きます。
 
小さな変化を捉えられない人は、大きなトレンドに
変わって来たときに、遅れて入る事になります。
 
もちろん、遅れて入っていっても、さらに遅れて入ってくる
人がいれば利益を上げる事も出来ますが、そういう人がいなければ、
自分が最後になってしまうため、先に入った人に利益を提供する事
になります。
 
 
この一歩の集中です。
 
例えば日足レベルでの安値と安値の切り上げを確認する。
高値と高値の切り上げを確認するといったところでリスクを
取っていけるか?検討する。
 
 
自分のトレードにとって適切なリスク(リターンが十分
臨める適切なリスク)であれば、サイズを限定して小さく
エントリーしていく。
 
そういう事も検討してみてください。
 
 
自分にとって適切なリスクサイズではない。
 
あるいは安値と安値の切り上げが見れない。
 
今日、明日以降は再び下落の流れに戻って、反発に
なっていかない、という事でしたら、まだまだ
という事になります。
 
ぜひ集中して相場の変化、転換に備えて行って行きましょう。

私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

今の為替相場も、実はリスクは高くない

世界金融危機に繋がって来ようか?と言われているくらい
パニック相場であり、1日の値動き、変動幅も大きい今の
為替相場、多くの人が不安視している相場状況ですが、
実はリスクは高くないとしたら・・・。
 
 
おはようございます。
松下です。
 
 
円高方向に下落しつつも、長い下髭をつけて戻したりと
ボラティリティが高く不安定な相場が続いていますが、
実は今の相場も、堅調な相場もリスクは何も高くなっていない
と言われたらどう思いますか?
 
 
そんな事あるわけない!と反論しますか?
 
『事実、大きな値動きが展開されていて、相場はパニック
に陥っているじゃないか!どこがリスクが高くないんだ!』
 
 
と言いたくなりますか?
 
 
確かに、相場は今1日の変動幅が大きく投資家が混乱している
という事が分かる展開になっていますね。
 
 
でもパニック相場だからと言ってそれがそのまま
“投資家にとって”リスクが高い、という事につながるか?
というと、それはイコールではないという事です。
 
 
投資家は相場をコントロールする事は出来ませんが、
トレードをコントロールすることが出来ます。
 
この事実が今のパニック相場、ボラティリティの高い
リスキーな相場でトレードする上で一番大事な事実です。
 
 
ボラティリティが高い相場なら、資金サイズを小さく
していけばいいんです。
 
 
そうすることで、いつもリスクを一定以下に抑える事が出来ます。
 
 
売買ポイント、売買サインが出たとき、損切りまでのリスクを
計算したら、許容範囲を超えてしまっていたとして資金サイズを
小さくしても対応しきれない範囲だったとしたら、
 
その売買は見送ればいいんです。
 
 
そうすることで、リスクはいつも一定以下に抑える事が出来ます。
 
サイズを小さくして、リスクを抑える、それでもリスクが許容範囲
を超えてしまうようなら、売買を控える、そうすることで、実は
リスクは一定以下にしていく事ができるんです。
 
 
相場が荒っぽくなった時、相場のあらっぽさに応じて、
同じようにリスキーな投資をしているから損失が膨らんで
しまいます。
 
 
リスクが自分のコントロール下ではなく、相場のコントロール下に
なってしまっているんです。
 
 
そういう投資をしていると、相場がパニック相場になったり、
荒っぽい値動きが展開されると、その相場の展開に応じて
大きな資金が失われてしまいます。
 
 
それではトレードで長期的に利益を上げていく事は出来ません。
 
 
“マネジメントをすべてにおいて優先させる”
 
“リスクを相場ではなく、自分のコントロール下に置く”
 
  
こういう投資を初めていく事で、いつどんな相場が展開されても、
資金を一定以下に減らす事なく、長く相場の中でトレードを続けて
行く事が出来ます。
 
また続けられるだけではなくて、利益のトレードをして行く時に
その利益が口座に残るようになり、結果として残り続けた利益が
増えていく事になり、トータルで利益のトレードをすることも
出来るようになってきます。
 
 
リスクが高くなっているのではなく、自分でリスクの高い
トレードを選択してしまっているだけだという事に
気づいてください。
 
  
リスクを自分のコントロール下において、安全で確実に
資産を増やして行きましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

リスク市場、パニック市場に弱い通貨は豪ドル?

ユーロは先日、5月20日に突発的につけた安値を
さらに切って下落して行ってしまいました。

ギリシャの支援が確定しても止まらないユーロ下落、
このままどうなるのか?というところですが、今日は、
その話題でオンラインセミナーを開催します。

参加したい方は、開催の最終案内を送る16時までに
下記のページから参加してください。

http://www.123profit.jp/web_seminar/may.php

今の為替相場は、ユーロや、ヨーロッパ通貨以外の通貨にも
影響が出ていますが、金融危機やパニック相場になった時に、
大きな影響を受ける通貨があるんです。


その通貨は、、、、ってもったいぶらなくても、
タイトルでお伝えしていますが、オーストラリアドル
(豪ドル)です。(ニュージーランドドルも同様)

2008年の金融危機の豪ドルチャートを見てもらっても
今の豪ドルチャートを見てもらっても分かりますが急落しています。

急落角度としてはとても大きいです。

ユーロはリスクがずっと続いているのでだらだらと下落は
続いてしまっていますが、ユーロやポンド以外の通貨で
このユーロリスクの影響を一番受けているのはまさに
豪ドル、ニュージードルなどのオセアニア通貨なんです。

多くの人は“資源国は危機に強い”というように思いたいのか、
思ってしまっているようですが、事実としてオセアニア通貨は
●●危機となった時に大きく売られる通貨となっています。

なぜか?

オセアニア通貨はスワップ金利の高い通貨だからです。

金利が高い通貨というのは、金利が低い通貨に比べてリスキー
だと言われていますが、資源国と言えど豪ドル、オージードル
などのオセアニア通貨も同様の結果になってしまっています。

2008年の金融危機の時や、世界規模の“危機”の時の
市場参加者の意識は、とにかく市場にお金を置いておく事に
対してリスクを感じます。

そして危機から脱却した時、あるいは正常な市場の時には、
リスクを取って資金を増やそうとする動きが起きます。

だから、正常な市場では、スワップ金利の高い豪ドルや
ニュージードルが買われ、市場にリスクが走れば、オセアニア
通貨から資金が撤退していきます。

そういう見方で見たとき、今の為替相場は、2008年の
金融危機と同様の相場という事になってきます。

問題は規模です。

どれほどの規模のパニックなのか?
今後も広がっていくのか?

終息していくモノなのか?

日々の相場の値動きに注目して(環境認識して)
行かなければいけません。

今日20時から開催するオンラインセミナーではその
点について詳しくお伝えして行こうと思います。

焦らずに、集中して今後の相場展開に集中していきましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

時間と値幅の関係を見る

さて、今週の相場も動き始めていますが、まだまだ大きな
トレンド転換の動きは見られていません。

しっかりと前向きな気持ちで、相場の展開について
集中していきましょう。

先日、“自分のチャンスだけ”に注目しよう!

という事についてお伝えしましたが、しっかりと自分のチャンスに
集中しておかなければ自分のチャンスも見逃してしまう危険性が
あるからです。

そうなれば、失敗を取り戻そうとさらに失敗してしまうとか、
待つ投資が、後から追いかける投資に変わってしまったり、
ドツボにはまってしまう可能性もあります。

絶対に、そうはならないでください。

いつも言っている事ですが、今日も再確認を込めて
言っておきたいことがあります。

相場をサイクル、周期で見て、その周期を重要視した投資、
デイトレではなく、相場のトレンドを取っていく投資を
している以上、この事は重要な意味を持ちます。

それは

下落時間長く、下落幅も大きな相場展開の時、さらに追いかけて行く
とした場合、下落には、あとどれだけの値幅、時間のチャンスがあるか?

逆に、下落から上昇にトレンドが転換したとしたら、
どれだけの値幅と時間のチャンスがあるか?

という事を見ていく事です。

相場は上昇と下落を繰り返しながら価格を形成して行きます。

上昇トレンドの中でもそうですし、下落トレンドの中でも同じです。

時にパニックが大き過ぎたり、加熱しすぎる事で、
その時間と値幅の概念は長くも短くも変動してしまうモノですが、
概念そのものが、市場参加者の心理状態によって作られている
事から、この概念がなくなる事はありません。

ただ、今の時間がどういう時間かを何も考えずに悲観だ悲観だ、
という事で頭が真っ白になっていれば、売りで利益を上げよう
と思っても、下落の中で飲み込まれてしまって、利益に
ならないという可能性が出てきます。

今の相場は、どういう時間の中にいるか?

まだまだ下落トレンドの中か?

トレンドの転換点、付近の中か?

トレンドが転換するとしたら、どういう相場が展開されて
くる可能性があるのか?

トレードにおける環境認識の重要性を理解して、
トレードを組み立てて行きましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

利益はあなたの中にしかない

さて、混乱相場が続く為替市場ですが今週もスタートしました。
 
今週も下落相場(円高)が続いていくのか?
それとも上昇方向(円安)にトレンド転換していくのか?
 
 
集中して方向性を確認して行きたいところですが、
あなたが、利益を上げるためのトレードをして行くためにも
お伝えしておかなければいけない事があります。
 
それはタイトルにもあるように
“利益はあなたのトレードの中にしかない”という事です。
 

何を当たり前のことを、と簡単に聞き流さずに
この言葉の意味をよ~く理解してほしいのですが、
 
例えば、ユーロが上昇していくから利益を上げられるという
事でもなく、下落するから損をするという事でもないんです。
 
あなたのトレードがしっかりと利益の上がるモノであれば、
利益を上げていく事が出来るという事です。
 
ユーロが今後も下落していった時、短期トレードであれ、
中期トレードであれ、ユーロが下落していく相場の中で、
利益を上げるトレード手法を持っているなら利益を
上げる事が出来ます。
 
そういうトレード手法を持っていなかったら、
利益を上げる事はできません。
 
逆に、ユーロが今後、トレンド転換して上昇していった時に
利益を上げるトレード手法を持っているのであれば、ユーロが
トレンド転換していった時に利益を上げる事が出来ます。
 
持っていなければ、利益を上げる事は出来ません。
 
この事実をしっかりと理解しておくことです。
 
 
相場が大きく下落した、あるいは大きく上昇したという時に、
自分の中にないトレード、自分が知らないトレードで利益を
上げる事はできないんです。
 
この事をしっかりと理解していたら、
自分が何をすべきかが見えてきます。
 
自分のトレードにおけるチャンスポイントだけに
集中していればいいという事です。
 
 
トレンド転換から上昇していく相場で利益を上げるトレード手法を
持っているのであれば、トレンド転換を疑えるポイントをじっと
待っておけばいいです。
 
反対に下落相場が続くトレード手法を持っているのであれば、
下落の流れの中で出てくる売買ポイントで仕掛けて行きながら
利益を上げていけばいいという事です。
 
それ以外は何もしない。
 
たとえ、相場が大きく動いていて短期間で利益を大きくする事が
出来そうと思えたとしても、ぐっと自分の欲を抑えて自分にとって
のチャンスにだけ備えて行けばいいんです。
 
 
時間軸の違う2つ以上のトレード手法を持っていて
上昇であれ、下落であれ、どちらにも対応できるという事で
ないのであれば、自分のチャンスだけに備えて下さい。
 
その事をしっかりと理解しておけば、相場がどれだけ不安定に
推移したとしても、自分のトレードがブレる事はありません。
 
相場が動くからチャンスなのではありません。
あなたのトレードの中にしかチャンスはないんです。
 
そのことをしっかりと理解した上で今週の相場の中で
利益を上げて行きましょう。

私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

今どういう行動を選択出来ているかで真価が出る

今週も変わらず為替相場にパニックが続いています。
短期間で利益を上げて行こうとする人も刈り取られやすい
ボラティリティの高い相場でジリジリと下落の展開が続いています。
 
今の相場は、まさに投資家としての真価を問われる展開で、
この相場の中で、冷静に自分のトレード戦略に沿った行動を
していけるか?
 
適切なマネジメントによって資金をリスクから守りながら
トレードをし続けていけるかどうかにかかっています。
 
2008年の12月、まさに世界金融危機の最中、ボラティリティの
高い展開の時に師匠である野川徹さんと対談音声セミナーを
開催していた時に、野川さんが話していた言葉があります。


“サイズを小さくしてでも、自分のトレードを続ける事”
 
損切りにあっても、トレードチャンスが出てきたら、小さくエントリーして、
また損切りにあってもまたエントリーしていく
という事をとにかく続けられるかどうか?
 
(損切りが続いたときに、一旦引くというルールを持っていれば、
それにしたがって引くのはOKです)
 
に掛かっているという事をおっしゃっていました。
 
 
なぜでしょうか?
 
 
なぜ、損切りに合うと思っていてでも、トレードルールに
沿ってトレードを続けなければいけないのか?
 
 
それには2つの理由があるからです。
 
1つは、パニック相場から堅実なアップトレンドの相場に
戻っていくタイミングは誰にも分からないから。
 
例えばトレンドフォローのトレードルールの人にとって
一番好ましくない相場とは持ち合い相場、あるいはボックス相場
と呼ばれるトレンドが出ていない相場です。
 
トレンドの起点が疑われるポイントで、買っては損切り、
買っては損切りという状況が続くためです。
 
でも、だからと言って、買い続ける事を止めれば、
そこからボックス相場を抜けてトレンドが発生してしまう
事があります。そのタイミングは誰にも分からないんです。
 
そして2つ目の理由
 
それは今、利益を上げられなかったとしても、パニックが落ち着いてきて、
堅実な相場に戻ってきた時に、自分のトレードを信じて
トレードを続けていける状態を保つためです。
 
いつ相場が不安定な展開になるかも分からない今の世界経済の中、
堅実な相場の時にちょっとした損切りに合っただけで、
 
『またパニック相場が始まるかもしれない!そうなると自分の
トレードでは利益を上げる事が出来ないかもしれない』
 
と自分のトレードに自信が持てないようなら、堅実な相場が
戻ってきたとしても、自分のトレードを信頼してトレードを
していく事が出来なくなってしまいます。
 
私たちは今の相場を乗り越えればそれでいいか?
というとそういうワケには行きません。
 
今後もずーっと続く相場の中で利益を安定して上げて
いかなければいけないんです。
 
そういう意味でも、今どういう行動を取っているか?

自分の今まで通りのトレードを損切りにあってしまっていても、
資金サイズを小さくしたり、パニック相場に適切なマネジメントを
しながら、乗り越えていっているか?
 
それとも不安に押しつぶされて、トレードから離れてしまっているか、
 
逆に欲に振り回されて、いつもと違うポイントでトレードを
してしまっているか、
 
短期間で利益を爆発的に上げようと、いつもよりも資金サイズを
大きくしてしまっているか
 
今の相場で、どういう行動を取っているかによって
あなたが投資家としてどのレベルのトレードが出来ているか?
今後どういう利益を上げていけるか?その真価が問われます。

今だけを乗り越えられれば言い訳ではありません。
 
長い投資人生の中で、今のパニック相場は1つの通過点に
しかすぎません。(大事な通過点ですが)
 
ぜひ自分の行動を、
“投資家として適切な行動を取っていけているか?”
という視点で振り返ってみて下さい。



私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

プロにトレードを任せてみたら?

先日、今の不安定で乱高下している相場の中では上がるのか?
それとも下がるのか?という安易な二者択一の情報ばかりを追い求め、
またそういう情報が多く出てきてしまうので、
自分自身の感情、トレード、リスクなどを“コントロールする事”の
重要性についてお伝えしました。

 
とても大事な事なので、昨日のメールをご覧になられていない
という事であれば、ぜひご覧になっておいてください。

 

今日も相変わらずの不安定な相場が続いているみたいですので、
大事な考え方を引き続きお伝えして行こうと思います。

 
今日お伝えしたいことは、タイトルにもあるように、
“プロにトレードを任せてみたら?”という事についてです。

 


これは何も実際にプロにトレードを任せる事を言っているのではなくて、
プロにトレードを任せた時のことをイメージしてみてどういうトレードを
していけばいいか?という事を考えてみてはどうか?
 という提案です。

(実際にプロに預けたい!と思っている人もいると思いますが、
とりあえずは今日はそういう内容のメールではありません。)

 
プロに資金を預ける時に、何を一番重要視しますか?
 
1、いくら利益を上げてくれるか、という事についてですか?

2、それとも、いくら以下には資金を減らさないという安定感ですか?

3、手数料が安いという事についてですか?
 
 
3については、1で吸収する事も出来ますので、おそらく1か2、
そして、そのバランスだという事になってくると思いますが、
一番優先すべき大事な事は2です。
 
そして多くの人も2を選択すると思います。
 
例えば、過去のパフォーマンスを見たときに、
 
堅調な相場の時には、年間50%~とか高いパフォーマンスを上げていたとしても、
世界金融危機や、ユーロリスクの時には、
マイナス70%とか、80%といった壊滅的な被害を出してしまうという事では、
それまでいくら利益を上げられていたとしても、全部台無しになってしまいますし、
資金も増えません。
 
それよりかは、年間10%、20%でも安定して利益を積み上げて行ってくれつつ、
世界金融危機やユーロリスクが起きても、+5%とか、
利益を積み上げてくれる方がいいはずです。
 
なぜなら、世界金融危機やユーロリスクというモノは
突然起きるモノでしかも必ず起きるモノだからです。
 
いつか必ず起きてしまう暴落。そのたびに資金の大半を
吹っ飛ばしてしまうプロには怖くて大切な資金を預けられません。
 
でも反対に10%や20%でも安定して利益を上げてくれるプロにだったら、

1億でも10億でも預けられます。
(もちろん、そんな大金があれば、、、ですが)

 
リスクをしっかりと押さえられていて安定したトレードを実施できる
プロトレーダーにだったら、資金のレバレッジを掛ける事が出来るんです。

 
“リターンは大きいけど、リスクも大きい投資”ではなく、
“リターンは小さいけど、確実に利益を上げられる投資”

 
本来、個人投資家が目指すべきはそういう安定したトレードです。
なぜなら大事な自分の資産を原資にしてトレードを行うからです。
 
それなのに、多くの個人投資家は、成功を焦ります。
早く大金が欲しいと思ってしまいます。
 
そして、ハイリスク・ハイリターンの投資をしてしまい、
今のような不安定で乱高下している相場でも、高いリスクを取って
大きく資金を増やしたいと考えてしまいます。
 
あるいは何も分からないまま、ハイリスクハイリターンの
投資をして大変な事になってしまっています。
 
プロに任せる時は安全なトレードを好むのに、自分がトレードをした場合、
ハイリスク・ハイリターンの投資をしてしまう
 
なぜ、こういう違いが出てしまうのか?
それは自分でチャート画像を見て、自分でトレードをしているからです。
相場の状況を自分の目で見ているから、“今なら大丈夫”という感覚になったり、
ここはチャンスじゃないか!?といって欲で大きく出てしまったりしてしまうんです。
 
つまりコントロールを失ってしまいやすいんです。
 
プロに任せた場合、自分でトレードをコントロールする事は出来ないでの
そういう意識にはなりませんが、自分で見てトレードするとどうしても、
上手くやれると思ってしまうんです。
 
相場の世界は“自己規律”が大切だ!と私の師匠の野川徹さん、
そして、世界の伝説のトレーダーであるリチャードデニスは
まさにそういう事です。

 
プロトレーダーに任せたつもりで、安定したトレードを
実践できるようになって行きましょう。
 
そうすれば、徐々にリスクの高い相場、不安定で乱高下している
相場の中でも、安心してトレードをして行けるようになります。
 
そういう状態になっていく事が一番の財産であり安定です。

私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

今のリスク相場の中で、投資家に欠けているモノ

不安定な展開が続く為替相場、悲観か楽観か?
という短絡的な事にほとんどの投資家の意識が
注がれてしまっている状況が続いていますので、
あえて今日はその話題からそれた話をしようと思います。
 
 
 
なぜなら、悲観と楽観で市場参加者が揺れていて、
方向性が決まっていない中では、自分が決めた
トレードポイントまでは何もしないで“待つ”以外ないからです。
 
 
 
今日お話しする内容は、コントロールについてです。
 
 
例えば、車の運転を思い起こして頂ければ
分かって頂けると思いますが、
車の運転でコントロールを失ってしまっていたら、どうでしょうか?
 
 
例えば、自分がコントロールできる以上の速度で走ったり、
ルームミラーがあっちの方向を向いていたり、
サイドブレーキが壊れた状態だったり、速度計が機能していなかったり、
ガソリンの給油タンクが漏れてしまっていたらどうですか?
 
 
かなりの確率で事故してしまいませんか?
 
 
 
トレードの世界において同じことが言えます。
 
 
自分の損失のコントロールが出来ていない
 
自分のポジションのコントロールも出来ていない
 
自分のトレードのコントロールも出来ていない
 
自分の利食いのコントロールも出来ていない
 
自分の感情のコントロールも出来ていない
 
 
 
という状態なのに、相場が上がるか、下がるか?
それだけを頼りにトレードをしていて
利益を上げられると思いますか?
 
 
しかも今の相場は、一般の路上ではなく、
高速道路のようにスピードの速い道路と同じです。
 
 
今の相場はボラティリティが高く危険な相場ですが、
自分で速度を落としたり、給油所で休憩したり、
速度の流れに乗れるタイミングをしっかりと見計らって
安全に走行しようと思えば出来ないワケではありません。
 
 
でも、今の相場展開の中でそういう話題はほとんど出ていません。
(アナリストは投資家ではないので、そういうモノかもしれませんが)
 
 
 
そんな事よりも、上がるか、下がるのか教えてくれ!
チャンス相場の解説をしてくれ!
 
 
と思っている人は、
本当の利益のチャンス、目の前の相場、利益を上げるために
トレーダーがしなければいけない事が見えていません。
 
 
欲で目の前に霧がかかってしまっている状態といえます。
 
 
 
投資家は自分自身で速度を調節しなければいけません。
自分自身で、相場の環境を認識して、
環境に合わせるようにトレードを作っていかなければいけません。
 
トレードで失敗をすれば、自分で正していかなければいけません。
 
 
トレードは短期決戦ではなくて、長期戦です。
長く勝ち続けられる人が“成功者”となる世界です。
 
 
 
●●のサインで買って、●●のサインが出たら売る
 
 
これだけが分かっていたら良いという世界ではないんです。
 
売買サインを確率する事は確かに重要な事ですが、
トレードで利益を上げるために必要な部分として
多くの人が分かる表面的な事に過ぎません。
 
 
今の相場が上がるか下がるか?なんて事は
長期的な成功という視点に立った時には、
さらに表面の表面的な事にしかすぎません。
 
 
表面だけにとらわれるのではなく、
奥の方までしっかりと見られるように意識を集中してください。
 
 
 
“コントロールの重要性”分かって頂けましたか?
 
あなたは、コントロールを失っていませんか?
 
 
もし“トレードが一向に上手くいかない!”
という状態に陥ってしまっているとしたら、
目先の相場で利益を上げようと必死になるのを止めなければ、
状況はさらに悪くなってしまう一方です。
 
 
ぜひ自分のトレードを見つめ直してください。
そして、自分自身を本当にコントロール出来ているだろうか?
 
 
欲に駆り立てられて売買をしてしまっていないだろうか?
 
 
ぜひ考えてみて下さい。
 
 
修正はいつでも、どれだけ損失を抱えてしまっていても
資金さえしっかりと残っていたらやっていく事は出来ます。

私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

ユーロ続落・・第2の金融危機開始の前触れか?

ユーロ、ポンドなどヨーロッパ通貨続落。
ギリシャ危機から始まったユーロ危機は第2の金融危機
へと拡大していくのか?

おはようございます。
松下です。

ユーロ、ポンドなどのヨーロッパ通貨を中心とした
下落相場に“第2の世界金融危機”という言葉が
一部の人の間で、チラホラと聞こえ始めてきています。

どうしても私たちはそういう話題が好き、というか
無視できないため、そういうアナリストの発言やニュースに
注目してしまって不安な思いを抱えてしまいます。

どうしても気になる、あるいは無視できないのであれば、
無視はしなくてもいいでしょう。ただ、1つだけはっきりと
しておかなければいけない事があります。


ユーロ危機が分かって、下落していくかもしれない、

という事が分かったとしても、利益を上げる戦略、あるいは
トレードルール、トレード手法を持っていなければ利益を
上げる事は出来ない、という事です。

いつも言っている事ですが、相場がどうか?という事ではなくて、
自分の状態がどうか?という事の方が投資で利益を上げていく
には何倍も重要なんです。

例えばユーロ/円下落する(円高)と分かっていたとして、

いくらユーロを売っていきますか?

どのタイミングで売って行きますか?

いつ利食いしますか?

下落と思ったら上昇していってしまったとなってしまった
としたら、どこで撤退しますか?損切りはどこに設定しますか?

その戦略は次に同じ相場が展開されたときに、
同じように実践して同じように利益を上げていけますか?

もし、それらの疑問に対して、明確な答えを持っていないと
したら、たとえ下落相場だという事が分かっていたとしても
利益を上げていく事は出来ません。

下落相場だから売ったら儲かるとは安易に考えない方がいいです。
欲に駆られて行うトレードのほとんどは上手くはいきません。

相場は欲と恐怖といった人の心理で構成されているからです。

ユーロリスクは事実、これからもたくさんの人に取り上げられます。
ニュースもどんどん出ますし、相場の状況もどんどん動いていくでしょう。

でも、しっかりと自分の戦略を持って戦略にそって
行動していきましょう。

自分が買おうと思っているポイントに来ていないのに買ったり、
あるいは売ろうと思っているポイントに来ていないのに売ってしまう、
という事はしてはいけません。

あるいは欲を出して自分が買おうと思っている資金サイズ
以上に買ったり、売ったりもしてはいけません。

リスクを押さえて、ボラティリティ(1日の価格の変動幅)の
価格をチェックしながら、適切なトレードをしていきましょう。

変動の大きい不安定な相場は今週も続きます。

私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。