まずはランキングをご覧ください



FXで勝つための方法はいくつかあります。

まず1番基本的な方法は「儲かる売買方法を身につける」ことです。

FXはカンや偶然で勝てるほど簡単な物ではありません。

「FXで損をした」と言う人のほとんどがカンや自己流の投資法で
ギャンブルした結果なのです。

逆に言えばしっかりとした戦略さえあれば勝てるのがFXです。

次の動画を見てください。




動画の彼の場合はネット株で儲けていますが、もちろんFXでも可能です。

というより、FXのほうが株よりも稼げる可能性は高いです。

株は全面的に急落するような相場ではいくら天才でも稼ぐことは難しいですが、
FXならショートすれば初心者でも簡単に稼げます。

しかし何も勉強せずにFX投資をするのは、それは投資ではなくただの「ギャンブル」です。

あなたがFXで「自分の資産を増やすのが目的」ではなく「スリルを楽しみたい」だけなら
何も勉強せずにFX取引をすればよいでしょう。


しかし、
「老後のためにお金を増やしたい」
「いつ仕事がなくなってもいいようにFXで副収入を得たい」

そう思っているなら少なからず「勉強」が必要です。


厳しいことを言いますがFXは素人が遊びで勝てるほど簡単なものではありません

FXで勝ちたいならしっかりとした投資スキルをつける必要があります。

しかし逆に言えばしっかりとした投資スキルさえあれば、子供でも勝てるのがFXです。



それではどのような方法でFXを学べばよいのでしょうか?

私がオススメするのは無料オンライン動画セミナー
です。

上がると思って買ったら下がり
下がると思って売ったら、上がり始める

どうして私の時だけこんな事になるのか・・・

あなたが、もし一度でもそう思った事があるなら
オンライン動画セミナーは、あなたにとって
投資の見方が大きく変わるほどの衝撃があるでしょう。


どうすれば、あがって行く相場に乗る事が出来るのか?

どうすれば、下がって行く前に売り逃げる事が出来るのか?



そして、どうして相場は動いて行くのか

その答えがこの無料セミナーにあります。




・投資に興味があるが、リスクが怖い
・なぜか何時も自分の予想と逆に相場が動いてしまう
・相場の見方を詳しく知りたい
・テクニカル投資術を極めたい
と思うなら
是非ご覧ください。

無料オンライン動画セミナー


無料オンライン動画セミナーではテクニカルな内容を教えてくれますが、
それだけでは不十分という人もいると思います。

投資にはテクニックも大事ですがメンタルも大事です。

例えば一流のテクニックを持ったプロゴルファーがいたとします。
しかし彼が精神面で弱い人間だとどうでしょうか?

ここで優勝が決まるような大事なパット。
いくら技術があっても精神面が弱い人はそんな大事なパットを外してしまいます。

無料CD『投資で失敗しない7つの法則』では投資で失敗しないためのノウハウが記されています。

なぜ世の中には儲かっている人もいるのに自分だけが損してしまうのか?

もしそう思ったことが一度でもあれば是非無料CDを請求してみてください。

無料CD『投資で失敗しない7つの法則』






更にFXをもっと勉強したい人はFXトレード演習帳がおすすめです。

これも無料でFXの勉強ができますので是非登録してみてください。

FXトレード演習帳




いくつか教材を紹介しましたので本気で儲けたい人は
必ず見てください。

ちなみに私がFXを始めた数年前は
こんな教材がかなり高かったんですよ。

数万円もするのはざらでした。

それが今では無料で勉強できるなんて
良い時代になったものです。

そんな恵まれた時代なのですが・・・

「でも、勉強するのって面倒くさいんだよなぁ・・・」

もしあなたがそう思うのであれが、一つだけ方法があります。

FXの自動取引ソフトという便利な物が最近では発売されています。

これは本当に楽ちんです。

最初にソフトの設定をすれば、あとはパソコンが自動的に取引をして
稼いでくれます。

FX 海外製EAならおもしろいほど儲かる!





FXもいいけどやっぱり株で稼ぎたい

そう思う人も多いようです。

そんな人のために株式の無料動画セミナーも用意しました。

上昇し始めてから準備したのでは遅い!


株式無料動画セミナー




株もFXも、もう古い。これからはCFDでしょ!

と言う人は目の付け所がいいですね。

ただ意外な落とし穴にはまっていませんか?

失敗して損する前にこちらのレポートを是非読んでみてください。

2011年最新投資手法無料レポート







野川徹のオンライントレードスクール 無料“動画講座”会員受付中!







アフィリス パートナー募集



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気blogランキング
ランキング応援お願いします

1日に1回の相場チェックのトレード

先日は、先週までの下落相場展開とは打って変わって
陽線スタートの相場となりました。
 
先週の下落相場が、
5月から徐々に上昇し始めている相場の調整下落だったのか?
という可能性を強くする動きでした。
 
 
今日、明日と連続で陽線が続くようなら、、、
また、前回の高値のポイントを超えてくる
アップが展開されるということなら、、、
アップトレンド継続となって
強い相場展開になっていく可能性を高めてきます。
 
 
今日、明日の相場展開には
しっかりと集中して確認していきたいと思います。
 
  
先日、日足ベースのトレードをしていくなら、
1日1回の相場チェックでも十分、
むしろ1日に何度も見るとかえって損をしてしまう、
ということをお伝えしました。
 
 
それを聞いて、どう思われましたか?
 
 
そんなはずない、
たくさんチェックした方がトレードは上手くいくんじゃないか?
というように思われるかもしれません。
 
 
でも、そこは実際にやってみてください。
やってみれば分かります。
 
 
多くの投資家は、相場をチェックしすぎるあまり、
相場の値動きに振り回されたり、
売買回数が増えてしまっています。
 
 
結果として思うように利益が上がらない、
あるいは余計な損失のトレードをし過ぎて損をしてしまう、
という状況になってしまっています。
 
 
1日に1回しかチェックしないトレードを実施してみると、
たくさん見てきても、
それが逆効果だったということが分かるようになります。
 
 
じゃあ、いつ相場をチェックすればいいの?
 
という疑問がわくと思います。
 
 
1日の間で一番値動きの大きい夜か?
と多くの人が思われると思いますが、
一番いいのは朝です。

 
 
なぜか?
 
日足が決定するのが朝だからです。
 
 
前日までの日足を見て、トレードするので、
朝一の時間が一番日足のトレードに適しています。
 
 
ただ、それができないのであれば、
夜でも昼でも良いですが、
いつも同じ時間に見ようにすることが大切です。
 
 
見る時間がバラバラだと
同じ判断をしていても少しずつ違いが出てしまうからです。
 
 
実は日足ベースのトレードというのは、
1日1回30分程度相場をチェックすれば
それで十分やっていくことができる世界なんです。
 
 
週末の土日の時間には、
相場ノートをつけたり、履歴をつけたり、
過去の自分のトレードを検証してみたり、
翌週のトレード戦略を立ててみたりするのに
1時間程度は掛けた方が良いですが、
相場が動いている平日にはその程度でいいんです。
 
 
また、ぜひそういうトレードをして行くようにしてください。
 
 
毎日仕事や家事で疲れて大変な中で、
何時間も相場をチェックしてたくさん売買して、
それでやっとなんとか雀の涙ほどの利益が出る
なんてトレードはしないでください。
 
 
そんなトレードはとても長期間続けることはできません。
 
 
自分がどういう世界の投資をしていくか?
それは自分で選択していくことができます。
 
 
自分の生活スタイルに合わせて、無理のない投資をして、
その中で利益を上げていってください。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします
スポンサーサイト

悪いイメージは誰が作った?

さて、先週は下落調整の週となり、ユーロリスクをずっと
経験してきた状況が頭の中に浮かんできてしまうしんどい相場
でしたので、今週はどうなっていくのか?
 
今日からの相場展開にはまさに注目ですね。
 
 
金曜日の夜中には、急激に盛り返していましたので、
今日、明日、明後日と連続で陽線が出て回復していけば、
先週の相場展開はやはり調整下落だった。
 
 
という事になってきます。
 
 
私たち投資家はどうしても、下落相場の中では悪いイメージを
持ちやすい(良いイメージが持ちにくい)ですが、相場は投資家の
持つイメージとは関係なく上げる時は上げて行きます。
 
また下げる時には下げて行きます。
 
 
だから、しっかりと相場の“実際の動き”は、自分の
感情がどうか、という事に関わらず確認していく事が
大切です。
 
 
今週大事な事は、まさにそこだと思います。
 
ぜひ、先入観にとらわれずに相場を確認して行きましょう。
 
 
では、相場を確認しましょう。と言われたとき、
1日に何時間、あるいは何回、相場を確認していけば
いいと思いますか?
 
 
1時間?2時間?あるいは3回?4回?
 
 
朝チェックして、昼チェックして、夕方家に帰って
チェックして、夜寝る前にチェックしますか?
 
 
誘導しているように複数回言いましたが、もし、あなたが
日足をベースにしたトレードをしているのであれば、相場のチェック
は1日1回でいいです。
 
 
なぜなら、日足のローソク足は1日に1本しか出ないからです。
 
 
日足をベースにしたトレードをしているのに、
1日に何回もチェックしたところで意味はないです。
 
意味ないどころか、マイナスの効果があります。
 
 
なぜなら、1日の間の上下の値動きに振られて、
“感情が揺らされてしまうから”です。
 
 
余計に感情が揺らされれば、利食いポイントでもないのに、
利食いしてしまったり、損切りポイントでもないのに損切り
してしまったりします。
 
 
1日の間では上下に大きく振られたのに、
1日が終わってみたら、トレンドはきれいに続いていた!
という事になっていたりします。
 
 
売ったり、買ったり余計な事をしなければプラスの
ままだったのに・・・、という事も少なくありません。
 
 
相場をしっかりと確認しましょう。
 
 
といつも言いますが、それは1日に何回も、何時間も
相場をチェックしましょう、という事ではありません。
 
 
悪いイメージだから売る、あるいは手控える。
良いイメージだから買う、それも大きな資金で買う。
 
 
といった事ではなく、日足はどういうトレンドを示しているか?
週足、月足の大きな波はどういうトレンドを示しているか?
 
 
という事を確認して、トレンドが上を向いていたら買っていき、
下を向いていたら、売って行きましょう。という意味です。
 
 
日足なら1日1回のチェックででいいです。
 
週足なら1週間に1回のチェックでいいんです。
 
月足なら?もちろん月1回のチェックでいいんです。
 
 
本来のローソク足の使い方はそういうモノです。
 
 
大事な事はしっかりと相場の動きを確認して、
その流れに資金を乗せていく事です。
 
 
悪いイメージは誰が作っているか?あるいは
良いイメージは誰が作っているか?
 
 
実は自分が勝手に作っているだけなんです。
 
相場には、もともと良いも悪いもないんです。
 
 
下げる時は下げるし、上げる時はやっぱり上げていきます。
ぜひ先入観を持たずに相場の値動きをしっかりと
確認して行きましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

トレンドを判断する“時間と値幅の関係”

さて、先週の相場を振り返ってみれば、あきらかに下落相場でした。
上昇したのは月曜日の間だけで、
火曜日以降は大きく下げる展開となってしまっています。
 
 
日経平均株価も、ニューヨークダウも同様に
下落してしまっています。
 
 
まだ、直近の安値ポイントを切ってきたわけではないので、
アップトレンドが否定されたわけではないのですが、
徐々に相場が弱くなっているというのは、
値幅ではなく“時間の捉え方”から判断していくことができます。
 
 
オーストラリアドルや、カナダといった強い通貨は
まだまだ堅調なアップトレンドの中の調整下落という見方も
できるのですが、ドル/円や、ユーロ、ポンドについては
下落時間が上昇時間に対して長くなってきています。
 
上昇時間が短く、下落時間が長い動きは、ダウントレンドの特徴です。
 
 
価格は切り上げているのに、下落時間が長くなってきている相場は
トレンドが弱くなってきている証拠です。
 
 
このまま下落時間が長く、上昇時間短い、あるいは
上昇幅が短いという展開になれば、
まだまだ不安定な相場が続いてるということになります。
 
 
じゃあ利益が乗っているうちに小さくでも利食いしていくか?
 
というと、そこはルール次第ということになります。
 
値幅は切り上げているにも関わらず、
時間は下落トレンドを指し始めているというのであれば、
半分利食いするとか、
一旦利食いして再び流れが戻ってきたときに買い直す、
というようにするのか、
 
相場が汚くなってきても、損切りラインまではそのまま放置して、
トレンドが立ち上がってくるのをじっと待つ、
というようにしてもいいです。
 
 
どっちの方がいいですか?
 
 
と必ず聞かれるので、先にお答えさせていただくと、
どちらがいいというものではありません。
 
 
当然どちらかの方が利益が大きくなるのですが、
それはあくまでも相場次第です。
通貨によっても値動きの仕方は違いますので、
どっちが正解とは言えません。
 
 
取引している銘柄を過去検証していくことで、
その通貨、市場によってどっちの方が利益になりやすいか?
 
を自分で調べていくしかありません。
 
大事なことは、相場のトレンドが崩れ始めている時、
自分が損切りラインまで待つか?
半分利食いしたり、全部利食いしたり、といった行動を取るのか?
 
 
を決めたら、その通りに行動をし続けるということです。
 
 
なぜか?
 
 
その場、その場で、今回は、我慢しよう、とか今回は全部、
利食いしておこうとか、半分は置いておこうとか判断を変えていたら、
それは裁量のトレードということになってしまい、
とたんに不安定なトレードになってしまうからです。
 
 
時々、たぐいまれなセンスの持ち主の場合、
その判断が見事にはまって、
全部利食いした時は安値切り下げとなって、損切りを免れて、
今回は回復してくると思うから放置しておこう、と放置していたら
相場が回復していって利益を拡大した、
 
 
というようにできる方もいらっしゃいます。
実際に何人かそういうセンスでトレードをして
大きな利益を上げている方にお会いしたことがあります。
 
 
でも、本当に稀な例です。
おそらく100人に1人もいないと思います。
 
 
ほとんどの方は、逆になりやすいです。
 
 
下落トレンドに変わっていると思って全部利食いしたら、
相場が回復していった、とか、
今回は我慢してじっと待っておこうとしたら、
 
その時は損切りにあった。
 
というようになってしまいます。
 
 
なぜそうなるか?
 
というと、それが大衆心理の動きだからです。
普通の人は、感情のままに投資をすれば、
損をするようになっているんです。
 
 
だから自分で自分の行動を律するためにも、ルールを作っていきます。
損切りポイントまで待つか、
相場が崩れ始めて、トレンドが弱くなってきたポイントでは
半分利食いする、といったことは
事前に決めておかなければならないんです。
 
 
来週以降の相場で悩まないように、
週明けの相場が下落していった場合、どう行動していくか?
 
 
あるいは、
週明けの相場が回復して行った場合、どう行動していくか?
月曜日が始まる前に決めておいてください。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

いつも必死の投資家、いつもゆったりしている投資家

市場がアップであっても、ダウンであっても、
いつもゆったりした投資をしている人もいれば、
いつも利益を上げようと必死で余裕のない投資をしている人がいます。
 
 
どっちが利益を上げていると思いますか?
また、なぜその違いが出ると思いますか?
 
 
おはようございます
松下です。
 
 
今、為替相場は、アップトレンドを形成している中で、
調整の下落(あるいは下落トレンドの中)という展開にいますが、
今の市場であっても、ゆったりと投資をしている人もいれば、
 
毎日、一生懸命トレードをして、必死で利益を上げようと
している人もいます。
 
 
どちらが利益を上げているか?
 
 
というと、どちらも利益を上げている人もいるのですが、
必死の投資をしている人のほとんどは、長くは続かない可能性が高いです。
 
 
なぜか?
 
 

なぜなら必死とは“必ず死ぬ”と書くことからも分かる通り、
“無理をしている状態”で、あまり良い状態ではないからです。
 
 
また、投資の世界は、
一生懸命頑張れば(たとえば長時間、相場を見るなど)
必ず利益が上がるという世界でもありません。
 
 
市場の中にはノイズがたくさんあります。
 
 
その1つ1つに、敏感に合わせていこうとしても、
残念ながら無理が出ます。
 
 
それでもノイズに対応しようと思えば、
確かにいくらかは対応することができます。
でも、結局はすべてに対応しきれるものではありません。
 
 
小さなノイズに対応する癖、習慣、そういうトレードスタイルを作ってしまうと、
ずーっとノイズに対応し続けるトレードをしていくことになります。
 
 
結果として、日足ベースのトレードをしているのに
1日に何度も相場をチェックしたり、
オーバーナイト(日をまたぐ)投資をしているはずなのに、
いつの間にか、デイトレをしていたりします。
 
 
(デイトレが悪いのではなく、
日足のはずがデイトレになってしまっているという状況がよくないんです。)
 
 
そういうトレードをしていると、上手く対応できない時は、
ストレスが溜まることになり、イライラが募ってしまいます。
 
 
必死のトレードは長続きはしないんです。
 
 
どうすれば、ゆったりと投資することができるか?
 
 
ゆったり投資をするというのは、自分のトレードポイントが
自分の中で、いつも明確になっているということです。
 
 
そして、いつでも
自分のトレードに対する損失を受け入れられているということです。
 
 
この2つが大事なんです。
 
この2つを徹底することで、
ゆとりのあるラクなトレードができるようになります。
 
そして不思議と、
利益も少しずつですが積み上げられるようになります。
 
 
今の相場のように、日中はぐーっと上昇したり下落しても、
ニューヨーク時間には、ズズズっと戻ってしまい、
結局長いヒゲをつけて、値位置はほぼ同じとか、
大きくブレながら下落していくといった市場の時でも関係ないからです。
 
 
自分のトレードするポイントはいつも同じで、
損切りに引っかかっても、その損失は受け入れられているからです。
 
 
多くの方は、自分のトレードに責任を持てていません。
これがゆとりの投資ができない一番の問題です。
 
 
責任を持てていないということは、
自分の思惑(利益)の通りに相場が動かなかったとき、
つまり損失の時に、その損失を受け入れられなていないということです。
 
 
だから必死にならざるを得ないんです。
 
 
利益を上げている人は、心にゆとりを持っています。
なぜなら、損失をコントロールしているからです。
 
 
(このポイントまでは許容するけど、これ以上は許容しない、
といったようなことを決めている)
 
 
そして、相場がブレたり、不安定ても、
自分のトレードポイントは明確になっています。
だからトレードポイントが来るまでは、何もしません。
(利益を上げようと無理なポイントで売買しない)
 
 
だから、無駄な損失も出ないため、
相場の不安定なブレに対して一喜一憂することもありません。
 
 
ぜひ、自分のトレードポイントを明確にして、損切りを許容してください。
 
 
トレードポイントを明確にするためには、
環境認識を行っていく必要があったり、
損切りを受け入れるためには、
自分のポジションを損切りにあってもいいサイズにする必要があったり、
 
 
早く儲けたいという“欲”をコントロールしていく必要があります。
 
 
相場の世界に限らず、
おそらくギャンブルやビジネスの世界でもそうだと思いますが、
“欲を全面に出せば”上手くいきません。
 
 
欲を抑えて、コントロールしていく先に利益を上げることができます。
 
 
もし、あなたが、必死のトレードをしているとしたら、
  
 
なぜ、自分が必死のトレードをしてしまっているのか?
なぜ、自分の感情はいつも焦っているのか?
なぜ、利益であれ、損失であれいつも心にゆとりがないのか?
 
 
ぜひそれを見つめ直してみてください。
 
 
そして、損切りを受け入れて、
トレードポイントを明確にしていくようにしましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

豪ドル、小さい持ち合いブレイクでトレンド形成!?

先日、豪ドルが数日持ち合い気味に推移していったところから
窓空きの上昇となり、アップ継続の意思表示をしました。
 

 
中国元の切り上げが行われる という事で、円高の心配があったり、
ユーロリスクに新たなスペインが追加されてきているなど、
不安材料もあるな中、なかなか面白い相場がスタートして行きました。
 

 
ただ、クロス円は、週足や月足の視点で見れば、
豪ドルやニュージードル、カナダドルといった強い通貨ですら、
大きいレンジでの持ち合い、あるいは横ばいの展開が続いています。
 

本当に面白い展開、強いアップトレンド相場が展開され始めるのは、
現在の高値をブレイクしてからです。
 

現在の高値をブレイクしてからが、面白いなんて、
大分値の高いポイントからさらに上げてくるってこと?
松下誠は、この不安定な時代に対して、円安論者か?
 

なんて危険な!

と思われるかもしれませんが、
私が見ているのは、世間一般で言う円安や円高、
ユーロリスクや、金融危機、ドル危機とかそういうモノではありません。
 

私が見ているモノは、いつも相場の原理、原則です。
 

相場の原理、原則から言って、現在の最高値を超えてくるとしたら、
そのポイントには、それだけ円安方向に向けて動く力が働いている事を意味するので、
益々円安に動いていく可能性が高くなる、と言っているだけです。
(過去の相場がそうなっているため)
 

今から、現在の最高値を超える上昇を見せる!
といった予想をする事もなければ、
高値を見越してがっつり仕込んでいるという事でもありません。
 

いつも通り、サイクル理論の周期に合わせて、
適切なポジション、サイズでトレードをしていくだけです。
 

色々な情報に振り回されないで、
相場の原理、原則を見つめて行きましょう。
 

今、相場は少しずつ買われ始めています。
下落トレンドから、上昇の流れに戻ろうとしています。
 

まだまだ下落の流れに引き戻される可能性もありますが、
損切りのポイントも見えています。
 

リスクを許容して行動していくタイミングです。

(トレードルールによって仕掛けるポイント、狙う利益は違って当然ですが、
多くのテクニカル指標が買い、あるいはアップを示し始めます。)
 

市場は動き出しています。あなたも動き始めましょう。
 

私たちが出来る事は、とるべき行動を実行して、
取るべき利益を取って行く事だけです。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

豪ドル、小さい持ち合いブレイクでトレンド形成!?

先日、豪ドルが数日持ち合い気味に推移していったところから
窓空きの上昇となり、アップ継続の意思表示をしました。
 

 
中国元の切り上げが行われる という事で、円高の心配があったり、
ユーロリスクに新たなスペインが追加されてきているなど、
不安材料もあるな中、なかなか面白い相場がスタートして行きました。
 

 
ただ、クロス円は、週足や月足の視点で見れば、
豪ドルやニュージードル、カナダドルといった強い通貨ですら、
大きいレンジでの持ち合い、あるいは横ばいの展開が続いています。
 

本当に面白い展開、強いアップトレンド相場が展開され始めるのは、
現在の高値をブレイクしてからです。
 

現在の高値をブレイクしてからが、面白いなんて、
大分値の高いポイントからさらに上げてくるってこと?
松下誠は、この不安定な時代に対して、円安論者か?
 

なんて危険な!

と思われるかもしれませんが、
私が見ているのは、世間一般で言う円安や円高、
ユーロリスクや、金融危機、ドル危機とかそういうモノではありません。
 

私が見ているモノは、いつも相場の原理、原則です。
 

相場の原理、原則から言って、現在の最高値を超えてくるとしたら、
そのポイントには、それだけ円安方向に向けて動く力が働いている事を意味するので、
益々円安に動いていく可能性が高くなる、と言っているだけです。
(過去の相場がそうなっているため)
 

今から、現在の最高値を超える上昇を見せる!
といった予想をする事もなければ、
高値を見越してがっつり仕込んでいるという事でもありません。
 

いつも通り、サイクル理論の周期に合わせて、
適切なポジション、サイズでトレードをしていくだけです。
 

色々な情報に振り回されないで、
相場の原理、原則を見つめて行きましょう。
 

今、相場は少しずつ買われ始めています。
下落トレンドから、上昇の流れに戻ろうとしています。
 

まだまだ下落の流れに引き戻される可能性もありますが、
損切りのポイントも見えています。
 

リスクを許容して行動していくタイミングです。

(トレードルールによって仕掛けるポイント、狙う利益は違って当然ですが、
多くのテクニカル指標が買い、あるいはアップを示し始めます。)
 

市場は動き出しています。あなたも動き始めましょう。
 

私たちが出来る事は、とるべき行動を実行して、
取るべき利益を取って行く事だけです。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

今、オーストラリアドルが買われている理由

ユーロリスクが少しずつ下火になってきている中、
今、最も買われている通貨は、ユーロでもなく、ポンドでもなく
豪ドル(オーストラリアドル)です。
 
なぜ、今、豪ドルが買われているのか分かりますか?
 
 
おはようございます
松下です。
 
 
さて、今週も相場がスタートしました。
 
先週末に少し下落調整に入り気味の相場が、
今週も引き続き調整下落をしていくのか、
あるいは、調整もわずかに早々に上昇していくのか?
 
 
注目していきたいところです。
 
 
そんな相場展開の中、先週までの相場の値動きを振り返ってみると、
最も買われている通貨として豪ドルが挙げられる状況となっています。
 
 
相場全体の流れでもあるので、
なぜ、ユーロでもなく、ポンドでもなく、豪ドルなのか、
不思議に思いませんか?
 
 
きっとあなたは疑問を感じていると思うので(勝手な決めつけ)
豪ドルが買われている理由について、少しお伝えます。
 
 
(※ただ、あくまでも松下誠の考えであって、
これが100%正しい、正解!というのではなく、
そんな考え方もあるのか~という程度に、柔軟な頭で聞いてくださいね。)
 
 
それではユーロではなく豪ドルが買われている理由についてですが、
まずは相場を振り返るところからがスタートです。
 
 
6月頭頃までは、ユーロリスクということで、
大きく下落相場が展開されていました。
 
 
こういう相場のときには、
市場にお金を置いておくことがリスクだと市場参加者は思いますので、
資金を一時撤退して、市場が安定するまで離れていこうとします。
 
 
結果として、相場は益々急落していきます。
 
でも、どこかで下落相場も止まります。
 
 
なぜなら、撤退していく資金が減ってきて、新しく市場に
入っていくお金(年金やら政府筋の買い支えとか、
リターンを上げなきゃいけないファンド筋などの資金)の方が
大きくなっていくからです。
 
 
そして相場が回復していくことで、
一般投資家の資金も徐々に市場に入ってきます。
 
  
ただ、市場が回復していく時、
ユーロを筆頭に下げてきた市場だからといって
ユーロを筆頭にまた市場が回復していく、というわけではないんです。
 
 
なぜなら、市場参加者の頭には、
今回の下落はユーロによって引き起こされた!という考えが頭にあるため、
まだまだユーロには何かあるかもしれない、
という疑念が簡単には消えないからです。
 
 
ただ、そういう考えは、相場が回復してきてからは、
徐々に薄れていくものです。
(歴史はそういう事を繰り返してきていますので)
 
 
その点、豪ドルは?というと、金利が高い通貨です。
置いておくだけでも金利で儲けることもできます。
 
 
同じリスクを取るのであれば
(市場にお金を投じる)誰だって、金利の高い通貨がいいですよね?
 
 
そういうことからも、
相場が正常な動きを再び開始していくときには、
豪ドルやニュージードルなどのオセアニア通貨が買われていきます。
 
 
豪ドルがユーロリスクによって下落をしてきたのは、
5月21日までです。
 
 
5月21日以降、豪ドルは上昇に向かっている状況です。
つまり今、世界の市場はリスクを取って資金を増やしていこう
という状況になりつつあるのです。
 
 
もちろん、まだまだ市場に不安材料が入れば、
市場から資金が撤退していく流れに逆流していく可能性もあるので、
どんな時も100%大丈夫と言える状況ではありませんが、
 
 
市場の流れ、そして投資家としての行動指針を決めていく上で、
そういった資金の流れを見られるようになるかは、とても重要です。
 
 
このシナリオが100%正しいか?と言われれば、
そんなことは証明できませんが、大切なのは、
 
 
なぜ、ユーロリスクが起きた後に、一番買われている通貨が
豪ドルなのか?という疑問を持てるようになること。
 
そして、その流れの中でどうトレードにつなげていけるか?
というように思考を巡らせていくことです。
 
 
そこから、新しいトレードの可能性が生まれたり、
今までのトレードで上手くいかなかった点が、
上手くいくようにしていくきっかけになったりします。
 
 
なぜ、それは起こるのか?
 
 
なんとなく市場を毎日見るのではなく、
疑問を持って相場を見ていく習慣を持ちましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

相場が伸びても撤退ポイントは守るべし!

先日まで3日間連続で、
アップトレンド相場で危険な3つのポイントをお届けしてきました。
 
 
先日の“買い増し”に関する危険のところでもお話していましたが、
トレンドに乗って利益を上げているときに、
多くの投資家が失敗してしまう一番のポイントは
“欲”に負けてしまって欲を優先させてトレードをしてしまうことです。
 
 
大切なのは、
自分のトレード戦略、トレード手法をしっかりと守りながら、
トレードを組み立てていくことです。
 
 
 
そこだけは覚えておいてください。
 
 
例えば、
アップトレンドの勢い、エネルギー、強さを認識していたとしても、
あなたのトレード戦略で利食いサインが出ているのであれば、
利食いしていかなければなりません。
 
 
欲を出して、もう少し伸びそうな気がするから、
といって利食いすべきポイントで利食いしないでいると、
思わぬドローダウンに引っかかってしまうことになりかねません。
 
 
ルールに従って利食いした後に、
その後もトレンドが続いたとしても、OKです。
 
 
自分のトレードの計画に合わせて、利益を上げられているのであれば、
そのトレードは成功です。
 
 
その時に、利益を伸ばせなくても、その計画性のある利益を
その後の相場で100回、200回と継続していき
利益を上げていけばいいんです。
 
 
トレードルール、トレード戦略にしたがって
しっかりと利益を上げていってください。
 
 
“棚から牡丹餅”のような利益にすがってはいけません。
 
 
“棚から牡丹餅”の利益を得たくなる気持ちは分かります。
それでもまずは、自分トレード戦略に沿う利益を
確実に上げていくことが何より大切です。
 
 
そして、それが出来るようになったら、
取れ損ねた利益を上げられるように追加のトレードルールを作り、
応用させていくことです。
 
 
運ではなく、実力、スキルあるいはトレードルールに沿った
利益回数を増やしていってください。
 
 
そうすることで投資で利益を上げるパターン、
成功スパイラルを身につけることができ、
自分の中に“自信”を身につけられます。
 
 
そういう力を身につけていくことが、
“棚から牡丹餅”の利益よりもずっと重要です。
 
 
こういった大切なことを理解して、これからの相場に
つなげていってください。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

アップトレンド相場で危険な3つのポイント “その3”

さて、調整入りしていくのか、もう少し上昇してから
調整していくのか、というような状況ではありますが、
今日もアップトレンドの相場の中で危険なポイントの
3つ目をお伝えしようと思います。
 
昨日までに、2つのポイントをお伝えしてきました。
 
 
1つ目は“リスク分散になっていないポートフォリオ” 
 
2つ目は“アップトレンド中の深い押し”
 
 
今日の3つ目ですが、3つ目は、
 
“根拠のない買い増し”
 
です。
 
 
トレンドフォロー、スイングトレードの戦略で
相場に表れているトレンドを優位性として
利益を上げていこうとする場合、
 
 
“買い増し”によって利益を倍増させていくのはとても大切なことです。
 
なぜなら、日足、週足ベースのトレンドフォロー、スイングトレードの戦略は
デイトレなど短期トレードの戦略に比べて、勝率が低いからです。
 
 
勝率が低いトレード戦略の場合は、
トレンドが出たときの利益は大きくしていかなければなりません。
なぜなら、トレードは利益を上げていくために行うもので、
±0のトレード戦略ならやる意味がない、ということになってくるからです。
 
 
ただし、その買い増しをしていくのに、
なんの戦略も持たずに、がむしゃらに感情のまま
「まだまだ上がりそうだから買っていこう」では、
当然利益なんて上がってくるものではありません。
 
 
買い増しには買い増しの戦略が必要です。
 
 
この買い増し戦略については、
今月のオンラインセミナーで詳しくはお伝えしますが、
大きなポイントが3つあります。
 
 
1つは、“リスクを拡大しすぎないこと”
 
アップトレンドの中で買い増しをしていくにしても、
トレードルールに沿って、適切なタイミングで買っていく
というのはやはり必須です。
 
ただし、適切なタイミングで買っていくにしても、
リスクを拡大しすぎると、ユーロリスクなどの急落が突然起きたときに、
リスクが2倍になってしまう危険性もあります。
 
 
ですから、最初の買いに利益が乗っている時にしか
乗せ(買い増し)をしていかないなど、
リスクを拡大し過ぎない追加のルールが必要になります。
 
 
一番最初に見るべきポイントは、利益を倍増することではなく、
リスクを見ていくこと、という大原則は変わりません。
 
 
2つ目は“時間軸を短くしていくこと”
 
最初の買いが、トレンドフォローの大きな相場を取っていく
トレード戦略だとしたら、買い増しのトレードは
もう少しタイトに利食いをしていく必要があります。
 
なぜなら、大きなトレンドを利益にしていくトレンドフォローは
その分利食いの時には“吐き出し”も大きくなります。
 
途中から乗せたポジションの場合、
吐き出しが多いとほとんど利益が乗っていない、
あるいは、損切りになってしまうという危険性もあります。
 
ですから、最初のポジションと同じところまで引っ張るのではなく、
タイトな利食いが必要になります。
 
(トレード戦略、環境認識の仕方によっては、
大きく利益を伸ばしつつ下落が始まった時に、吐き出しを小さくして
利食いをしていくこともできます。)
 
 
3つ目は、“資金サイズ、損切りに気を付けること”
 
1にも関連することですが、
買い増しに適切なサイズ(新規買いよりも小さいサイズ)にしたり、
損切りをしっかりと設定して、
せっかくの新規買いの利益を帳消しにしないようにする
明確なルールを設定することも大切です。
 
 
などなど。
 
 
買い増しは、本当に難しいです。
 
上手くやれば、リスクを抑えながら利益を倍増させることもできますし、
短期間で大きく利益を伸ばすこともできます。
 
その反面、せっかくの利益を吹っ飛ばしてしまう危険性もあるので、
買い増しで利益を伸ばしていきたいのであれば、
適切なルールを作らなければなりません。
 
 
買い増しをしていくなら、ぜひ、そういった点は押さえておいてください。
今月のオンラインセミナーは、
買い増しをテーマにお話ししようと思っています。
 
 
今月のオンラインセミナーは、メルマガ読者さんにも、
200名限定で参加して頂けるように昨日の夕方4時ごろに
お知らせしましたが、あっという間に定員に達してしまいました。
 
 
相場が面白い展開になってきているだけに
今回のテーマは注目されているようです。
 
 
現在はセーフリッチ会員さんしかご参加頂く事は出来ませんが、
詳細はこちらのページに記載しています。
 
   
はい、そういう感じで3日間に渡ってアップトレンド相場で
危険な3つのポイントをお伝えしてきました。
 
 
全てにおいて共通する重要なキーワードは、
“欲に任せたトレードをしない”ということです。
 
 
複数の通貨を分散して、
複数の通貨ペアから利益を大きくとりたいと思う“欲”
 
 
アップトレンドだから、買って儲けたいと
適切なタイミング、ポイントであるかどうかに関わらず
行動してしまう“欲”に任せたトレード
 
 
買い増しして、利益を倍増させたいと思う“欲”
 
 
それらの“欲”に任せたトレードをするのではなく、
“欲”は“欲”として当然あるものですが、
相場の原理、原則を優先して、
アップトレンドでの適切なトレードをしていく、
これが最も大切です。
 
 
深く長い下落相場を経験してきたストレス等もあるので、
下落相場で出してしまった損失を取り戻したい
という思いを抑えるのはとても難しいことではありますが、
それでも投資家として利益を上げていきたいのであれば、
自己規律(自分を律する力)はとても大切です。
 
 
ぜひ、適切な行動を取って、
計画的な利益を上げていきましょう。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします

アップトレンド相場で危険な3つのポイント “その2”

さて、調整の下落か?と思わせるような下落相場が展開されていますが、
相場の動きはどうなっていくでしょうか?
 
 
先入観を持たずに、自分のトレード戦略に沿って
行動していきたいと思います。
 
 
先日、アップトレンド相場で危険な3つのポイント“その1”
ということで、
 
“リスク分散になっていないポートフォリオ”
 
 
についてお伝えしました。
 
 
やはりなんと言っても、トレードがおかしくなってしまう最大の原因は、
“想定を超えた損失”です。
 
 
リスク分散しているつもりが、リスク分散出来ていなかったことで、
リスクを資金の2%にしていたつもりが
10%のリスクを背負ってしまっていた
ということにもなってしまいかねないので、一番最初にお伝えしました。

 
もし、先日の記事をまだご覧になっていないという方は、
先日の記事“リスク分散になっていないポートフォリオ”を
ご覧ください。
 
 
そして今日、お伝えする2つ目の危険なポイントは
 
“アップトレンド中の深い押し”
 
です。
 
 
先日の記事でも軽くお伝えしましたが、アップトレンド中だから
といって、いつでもどこでも買っていけるわけではありません。
 
 
なぜなら、相場の世界で利益を上げる大原則は、
 
“自分が買った後に、他の誰かが買ってくれなきゃいけない”からです。
 
 
他の誰も買ってくれなかったら、あなたの買いが最後となり、
その後、相場は下がっていくしかありません。
 
 
あるいは深い調整下落を入れないと
再びアップに変わっていくことができない相場である可能性もあります。
 
 
そういう意味で、アップトレンドの相場だからといって、
簡単に買っていっていいわけではないんです。
(今の為替相場も動きもまさにそんな状況です)
 
 
では、どうすればいいか?
 
というと、1つ大きな秘訣があります。
 
この秘訣というか、言い回しは私のオリジナルではなく、
セーフリッチFXプログラム会員さんで、年間100%以上の
利益を2年連続で達成している野澤順治さんが言っていたのですが、
 
 
“買わない理由を探せばいい”
 
ということです。
 
 
この言葉にピンとこない方もいると思いますので
簡単な説明をしていきます。
 
 
つまりは、多くの個人投資家は、買い過ぎ(あるいはトレードの
し過ぎ)だということです。
 
 
デイトレで1日に何回もトレードする事が流行っている
くらいなので、ある意味仕方のない傾向ではあるのですが、
トレードのし過ぎは儲けられないからです。
 
 
ポジポジ病という言葉もあるくらいですが、
買い過ぎ、トレードのし過ぎは損失のトレード回数を
増やしてしまうんです。
 
 
だから、多くの投資家にとっては、
どうしても買いたくなる相場に対して、
どうやったら、買わずにいられるか?
というように考えればいいんです。
 
 
そうすると、買わない理由が見つからないくらい
ベストなタイミングの時しか買えなくなります。
 
 
当然、いくつかはチャンスを逃してしまいます。
ポンドに注目して待っていたら、隣でドルが爆上げして
しまったとか、豪ドルが上昇していったとか。
 
 
それでもいいんです。利益にすることはできなくても損はしないので。
 
 
大切なのは、自分が買わない理由がなくなって、
買っていくしかないとなった時に、
しっかりと利益を上げていくことです。
 
 
それをずーっと繰り返して行けば、
損失のトレードの回数はどんどん減っていって、
逆にどんどん利益が積み上がっていくようになります。
 
 
 
成功のスパイラル、リズムの良いトレードが作られていき、
深い調整下落に引っかかって損してしまうこともなくなります。
 
 
ぜひ買い過ぎに注意しましょう。
アップトレンドの中でいつも買いで利益を上げている人は、
自分のトレード戦略の中での買いポイントをじっと待てる人だけです。


私と一緒にFXの勉強をはじめませんか?
動画でわかりやすく解説しています。
FX無料動画講座





この記事は、すべての個人投資家が、投資家に必要なテクニック、マネジメント、
投資マインドを身につけるための情報を配信する無料メールマガジン「松下誠のゆったり投資道
によって提供されています。
無料メールマガジンの購読は、http://www.123profit.jp/contents/まで


人気blogランキング
ランキング応援お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。